アルバイトをしていて20歳以上なら
学生でもお金を借りれる!

20歳以上なら学生の前に成人です!

結論から言うと、20歳以上の大学生でアルバイトをしていればプロミスでお金を借りることができます。

プロミスのホームページには「主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。」と書いてありますからね(^_^)

20歳以上ということは学生の前に成人ですからね。世間的には大人です。国民年金の被保険者となって保険料を収める必要がある年齢ですから。

アルバイトで稼ぐ額ですが、毎月3万円くらいの収入があればプロミスで借りられると思われます。

月に8〜9万円ほど稼いでいたら確実に借りられるでしょうね。年収でいうと約100万円ですからね。学生で年間100万円も稼いでいたらたいしたものですよ!

日払いの日給のアルバイトでも継続してやっていたら問題ないですよ。

ですから、大学生でも毎月3万円以上稼いでいたら、胸をはってプロミスに申し込んで大丈夫ですよ(^_^)

大手ローン会社

一応、プロミスだけでなく、他のオススメのローン会社のスペックも紹介しておきますね(^_^)

対象者をみてもらえば分かると思いますが、どのローン会社もアルバイトやパートで毎月安定した収入があれば申込可能と明示しています。

大切なことは、収入の大小ではなく、毎月働いていることです!アルバイトでも毎月継続して働いていたら借りることはできますよ(^_^)

パソコン、スマホから申込できます。360日24時間申込OK!

サービス 実質年率/融資額 最短審査時間 特徴 対象者
無利息期間あり
プロミス
4.5%〜17.8%
1〜500万円
最短30分 三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
30日間無利息。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
平日14時までにWEB契約完了で当日振込。借入れ3秒診断。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。
モビット
モビット
3.0%〜18.0%
1〜800万円
最短30分 三井住友銀行グループ
「PC・スマートフォンからWEB完結申込」なら申込み時に電話連絡と郵便物がなし。10秒簡易審査。
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。
アイフル
アイフル
4.5%〜18.0%
1〜500万円
最短30分 一部上場企業
1000円から融資可能。当日振込も可能。手続きはネットで全て完了。
自営業者、パート、アルバイト、派遣、主婦、学生でも安定した収入があれば申込可能。
アコム
アコム
3.0%〜18.0%
1〜800万円
最短30分 三菱UFJファイナンシャル・グループ
30日間無利息。
3秒診断でお借入れ可能かすぐに分かる。
はじめての方でも来店不要で即日振込も可能。
10万円借りても返済は月5,000円からでOK。
主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。

学生はいくらまで借りられるの?融資の限度額はいくら?

学生の場合、やはりサラリーマンなどと比べると限度額は下がります。サラリーマンよりも収入が少ないですからね。

2010年6月に貸金業法が改正され、「総量規制」という新しい法律が導入されました。

「総量規制」とは「年収の3分の1以上の融資は受けられない」という法律です。

つまり、年収300万円のサラリーマンは100万円までしかローン会社から借りることができないということです。

月8〜9万円をアルバイトで稼いでいる学生の場合なら、年収で約100万円になるので、3分の1である約30万円くらいが限度額になると思われます。

月3万円を稼いでいる学生の場合は、年収で36万円になるので3分の1である約10万円が限度額になると思われます。

ただし、限度額いっぱいに借りるのではなく、必要な額だけ借りるようにして下さいね。その方が利息が安くなりますからね(^_^)

利息の計算方法は知っておこう!

ローン会社でお金を借りる場合、利息がかかります。ですから、利息の計算方法をちゃんと理解してから借りるようにしましょう!

利息は以下のように計算します。

借りた金額 × 実質年率 ÷ 365日 × 借りた日数

たとえば、10万円を実質年率18%で借りて、30日後に返済した場合は

100000 × 0.18 ÷ 365 × 30 = 1479.452...

となり、小数点以下は切り捨てなので、利息は1479円となります。

5万円を同じ条件で借りた場合は

50000 × 0.18 ÷ 365 × 30 = 739.726...

となり、利息は739円となります。

3万円を同じ条件で借りた場合は

30000 × 0.18 ÷ 365 × 30 = 443.835...

となり、利息は443円となります。

このように計算してみると、利息は思ったよりも安いと思いますが、借りすぎるようなことはせずに、必要な額だけを借りるようにしましょうね(^_^)

18〜19歳の学生の場合

18〜19歳の学生の場合はまだ未成年なので、ローン会社でお金を借りることはできません。

たまに、高田馬場などの街にある学生専門のローン会社が「18〜19歳でもOK!」と言っているところがありますが、そういうところでは借りないようにしましょう。怪しいですから。

お金を借りる場合は、銀行や上場企業の傘下に入っている当サイトで紹介しているような大手ローン会社で借りるようにしてくださいね。

なので、18〜19歳の学生でお金が必要な場合は、最初の選択肢として「親に借りる」があります。

事情を説明して親に借りるのが一番です。

次の選択肢としては、「アルバイトを増やす」です。

今はスマホでいつでもどこでも簡単にバイトが見つけられるので、自分のスケジュールに合うアルバイトを探して、月の収入を1万円でも2万円でも増やす努力をしましょう!

オススメのアルバイト情報サイトを紹介しておきますね(^_^)

おすすめサイト・参考サイト